かかってこい!英会話 英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。10年以上英会話に取り組んでいる私自身の経験をもとに、効率的な英会話学習方法や基本的な考え方を紹介したコラムとスピードラーニング、イングリッシュアドベンチャー等の英会話学習教材の活用法&体験談をまとめたページが中心となっています。

かかってこい!英会話[Home] > メールマガジン『もう一度始めよう!1日5分からの英会話』

   

1日5分から始められる無料日常英会話講座

もう一度始めよう!
1日5分からの英会話
登録はメールアドレス入力のみ!
 購読は
無料!


私は毎日このメルマガが届くと、自分の知らないもので、なおかつ役に立ちそうだなと
いうものをピックアップして単語帳に書いています。

先日、友人(外国人)の誕生日だったのでそのときにアメリカの人に見せてみました。

「すごいね〜。これどこで習ったの?」

と、言っていました。

以前、メルマガではないのですが、なにかで「catch you later!」というのを見て、それを
外国の友達に使ってみたのですが、笑われたんですよね・・・(苦笑)
そのときも「どこで習ったの?」って聞かれましたけど。

その人曰く、昔はやった言葉で今は映画とかでしか使われないそうで・・・。

やはり、言葉にも流行りすたりがあるし、そういう点で伊藤さんの教えてくださる英語は

今でも使える英語なので、とても助かります。

ある読者の方から頂いた感想のメールです。
このメルマガでは、ネイティブが日常生活で使う、本物の英会話表現を毎日
二つずつ、読者の方へお届けしています。

「でも、本物の英会話表現って、なんだか難しそう・・・」

そんな心配はいりません。サンプルやバックナンバーをみれば分かりますが、
出てくるのは、中学・高校で習う単語ばかりです。
中学生・高校生レベルの単語を知っていれば、本当は英会話は出来ます。
というより、ネイティブが毎日の生活で使っている表現にこだわれば
高校生レベルの以上の単語は使うことは出来ません。

考えてみれば当たり前です。
誰にでも、それこそ小さな子供にも通じる会話こそが日常会話なのですから、
使うコトバも必然と簡単なモノに絞られてきます。それが日常会話です。

ですから、ネイティブが使う表現を紹介しようとしたら、自然に簡単なモノになって
しまうんです。

このメルマガでは誰もが知っているやさしい単語を利用した日常会話表現を、
毎日二つずつお届けします。
英会話を一度挫折した人、これから始める人にオススメです。




『もう一度始めよう!1日5分からの英会話』内容紹介
通常版(月曜〜金曜)
   
毎日、2個、即会話でつかえる英文をピックアップしてお送りします。
   1日2個でも1年間続ければ、700個以上!僅か5分の小さな習慣が大きな違いを生み出します。
   小さな一歩を踏み出されたあなたは一年後の自分の実力に驚かれると思います。


週末特別版(金曜日)
   
特別版では英会話学習をテーマにしたコラムをお届けします。
   どうすれば成果をあげることが出来るのか?効果的な学習方法を紹介します。
   また、場合によっては、『なぜ、英会話を勉強するのか?』という、より根本的なテーマにもせまります。
   途中で挫折してしまう人というのは、この部分の理解が非常に薄いです。
   過去、諦めた経験がある人にとっては、目からうろこが落ちる内容です。
   日本人にある、英会話信仰をぶち壊す衝撃的なときもありますが、ご容赦ください。
   バックナンバーは『これを知らないで英語を勉強をするつもりですか?』に公開しています。
   当サイト人気No.1のコラムです。


無料メールマガジン登録 
  1. 「もう一度始めよう!1日5分からの英会話」
    マガジンID: 0000103697
    注意携帯電話用メールアドレスでは登録できません。

    メールマガジン登録

メールアドレス:
  1. メールマガジン解除
メールアドレス:
  1. Powered by まぐまぐ








誰も知らない英語の本音
〜英会話教室もびっくり、これが本当の英語です〜


あなたは知っていましたか?『Once more, please』が
時には相手を傷つける表現であることに・・・

 
自費出版で900冊売れた小冊子。
好評販売中です。

詳細はこちらから
ページのトップに戻る
かかってこい!英会話[Home] > メールマガジン『もう一度始めよう!1日5分からの英会話』